競馬で家は建つのかい?

ついでに蔵もたつのかな

性格で予想が変わる?

こんにちはタゲです。

今日はちょっと雑談です笑

 

競馬って誰でも同じ材料を使っているはずなのに予想が変わるって面白いですよね。

馬券の買い方も、複勝やワイド、3連単など人によってメインにするのが違います。

テクニックとして馬単買うけど、自分は馬連のほうが好きやな~とかありませんか?

 

私は個人の性格が結構影響してるんじゃないかなと勝手に考えてます。

「エマジェネティックス」っていう個人の特性分析をする手法があります。

【検索して引っかかるテキスト】

https://www.forestpub.co.jp/amazon/eg/eg_ch1.pdf

 

私の浅い知識で簡単に説明すると

 

1.人には個人特性がある(分析型、構造型、コンセプト型、社交型 +それらのMIX)

2.相性の良い特性と悪い特性がある

3.特性は無意識的なもの(つい出る言葉づかいや考えたかなど)

 

特性同士で相性が悪い良いがあるので、相性が悪い者同士だとコミュニケーションがうまくいかない。それを解決するために特性を知ろう。という趣旨のものです。

ビジネスで組織作りなどで活用されているツールですね。私もちょっと前に機会があって研修を受けました。

 

私の傾向は「構造型」「社交型」のMIX。

過去の慣例やルールを重視する。保守的、人に合わせることは意識せずに出来る。

分析や発案は苦手な傾向。

 

ということで、「理屈っぽい人とアイデアマン」と私は相性が悪い傾向にあります笑

 

競馬予想でいうと、確かに私は過去傾向をかなり重視しています。が、前走のレース映像などを細かにみたりラップ分析したりするのは苦手です笑

あとは新聞などで◎が絶好調!なんて見てしまうとそうなのかーってすぐに信じてしまう。

 

ですから、私は過去傾向が通用しないような「雨」や「新馬」「未勝利」などは向いてない。と同時に人の予想は見たらダメってことですね笑

あとは馬番の有利不利、脚質の向き不向きなどがないフラットな競馬場は向いてないかもしれません。

 

馬券もあれこれと抑えの点数が増える傾向なのも、守りに入りやすい性格だからか?

 

学術的な根拠などは示せませんが、性格が予想にも反映されるのかなーなんて思ってしまったので書いてみました。

 

 

 

 

 

 

どのレースを予想したらいいかわからない!そんな時はwin5を使ってみよう

自分の予想に自信を失っているタゲです。こんにちは。

 

連敗している時の行動が競馬で勝つためにはとても大事ですよね。

今日は、私が使っている負けている時のリハビリ方法をご紹介します。

 

リハビリ法 win5を予想する

 

win5というのはJRAが指定する5つのレースの勝ち馬を全て当てる、競馬版ロトみたいなものです。

私は連敗時はwin5対象レースを予想するということをよくします。

 

実際にwin5を購入しろってことじゃないですよ?

 

自分が選んだわけじゃないレースを予想して、オッズなどは気にせず、1着になる馬を予想する。

これが私にとっては効果的で気分転換にもなります。

 

JRAから毎週宿題を出してもらって、練習として自分がそれを解く。

そんなイメージでしょうか。

純粋に1着を選ぶ作業をすることで、1人気だから~なんて余計な雑念が抜けていきます。

 

その中で、もうこの1頭だ!と思える馬がみつかれば、そのレースの馬券を買います。

難しいなーって思うレースは実際には買いませんが、買うならこう買うという買い目をメモなどに残しておきます。

 

最後は答えあわせです。

迷ったレースは買ってませんから外れたとしても損はそんなにしません。

 

調子が悪い時は、無意味に買うレースを増やしたり、買い目が増えたり、掛け金が増えたりと、お金を使ってしまう方向に流れがちです。

そうしてしまうと、傷がどんどん広がるので、一旦立ち止まりましょう。

 

予想するのも疲れたし何かしんどいなーって思ったら、お休みしながらwin5を解いてみるといいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

競馬の有料予想を1ヶ月やってみたよ

どうもタゲです。来月から令和元年ですね。

ブログをはじめるとほぼ同時に有料予想を1ヶ月間やっていました。

結果を出せずにやめました。

 

販売場所:レジまぐ

販売方法:メルマガ

値段:1280円/月

配信回数/週2回

配信R数/3R~

 

こういう条件で販売しました。

購読してくれたお客さんは2名です。

 

予想の結果は回収率:22%とひどいことになりました。

購読してくれた2名のお客さんには、この場でお詫びしたいと思います。

 

配信者の責任として私も同じ馬券を買っていたので、ツライ3月になりました。

売上も手数料などが引かれた結果、振込可能額に届かず実質ゼロです。

 

◆有料予想をやってみてわかったこと

①思った以上に負担になる。(今日はメインだけーとかお休みなんてできない)

②良い結果を出そうと的中を重視してしまう。

③販売文句が良ければ、実績ゼロでも買う人はいる。

 

ということです。有料予想で責任感をもちながら一定の結果を出し続けるのは、かなり大変だということがわかりました。

 

◆これから有料予想をする人へのアドバイス

 

予想は単発記事やnoteで切り売りするほうが楽。

配信をするしないの自由はあったほうがいい。

 

以上です。予想を配信するのは簡単だけど、熱意をもって続けるのは大変ですね。

Twitterなどからコピペ…

 

 

 

最近の競馬予想ブームに一言いいたくて勢いではじめたブログでしたが

改めて読んでみると、すごい偉そうで上から目線だなと反省してます。

めちゃくちゃ力が入ってたんです。ごめんなさい。

これからは共感してもらえる人に届けばいいなと力を抜いてやっていきます。

 

 

競馬の予想を楽にする方法 気になるあの子をおっかけろ

こんにちは!タゲです。

そろそろ予想するのに疲れてきていませんか?

 

はじめた頃は、馬の名前、騎手、調教師なんてはじめましてで誰やねんって感じですしね。

 

前回少しお話しした「馬券を買うレースを絞る」ってよく聞くと思うんです。

これやってみようとすると大変なんですよ。

 

どうやってレースを選んだいいんだ!そこを教えてよ!!

とずっと思ってました。

 

そこで初心者の皆さんが、予想疲れしないレースを選ぶ方法をお伝えしますね。

 

 

お気に入りの推し馬を作ろう

 

これは絶対にやって下さい。早ければ早い方がいいです。

 

最初の頃は別に理由なんていりません。あなたが予想したレースの1着の馬なんて理由でOKです。

おススメなのはデビューした馬をおっかけることですね。

皆がこの馬が強いと気づく前に見つける事ができるとラッキーですね。

 

一途になる必要はないので細かいことは気にせずにドンドン作りましょう。

 

覚えるのは大変なので、そういう機能があるサービスを利用するのがオススメです。

 

netkeiba.comというサイトは、登録無料で自分のお気に入り馬をチェックすることができます。私はJRAVANという有料サービスを使っていますが、それは別の目的もあってついでに使っているだけです。

 

推し馬、お気に入りの馬が増えてくると予想が楽になっていきます。

 

・自分の推し馬が出るレースから予想することができる

 

・買わなくてもその馬が出たレース結果で馬場などを推測することができる

 

お気に入りの馬がいるレースから予想をはじめてみてもいいですし、他の馬との比較をすることで予想が楽になります。60頭から70頭いれば毎週5頭ぐらいは出走してきます。

 

この馬、勝てそうにないのに人気してるなー、勝てそうなのに人気ないなーということがよくありますよ。

 

登録するだけで予想しなくてもメリットがあります。

 

あなたはその日は午後のレースで勝負しようと思っています。

お気に入りの馬が1頭、同じような条件のレースに出ていました。

その馬は前回は逃げて1着をとった馬です。結果は4着。

 

そのレースを見ると勝った馬だけではなく、2、3着の馬も後ろを走っていた馬ばかり。前を走る馬にとっては不利な何かがあるのかも?という推測がたちます。

逆に後ろから豪快に差してくる馬がいて、前回と同じような速さで走っているのに勝てなかった。見ると勝った馬は前で走った馬ばかり。

前残りの馬場なのかな?という感じです。

 

レースのペースが違った、単純に力が足りなかったということもありますが、

その馬がどのくらいのタイムで走ったのかというのもあわせてみると、その日の傾向を読む助けになります。

 

私は勝手にパイロットレースとかいってます笑

 

 

「ナムラマル」という馬がいます。

 

正直パッとしない馬です。私は特定の条件が揃えば買いたいなーと思っていました。

去年その条件が揃ったので買うことが出来ました。JRAの公式HPの左側に検索メニューがあるのでよかったら検索してみて下さい。

 

この馬にお金をかけるとしたらどういう条件の時にしますか?

私もまだまだですがこういう馬のストックがあるとどんどん楽になっていきます。

 

 

 

 予想するレースの優先順を勝手に決める

 

全レースを全力で予想していると大変です。

思い切って予想しないレースを決めてしまいましょう。

 

逆に絶対すると決めてしまうのもありですね。

最近の私は最終レースから予想しています。

 

新馬

・障害戦

ハンデ戦

 

私の中でこの3つのレース予想は基本しません。

最近はハンデ戦も面白いとは思っていますが最後の最後に後回しです。

 

新馬戦は、競走馬のデビュー戦です。はじめて舞台に立つ馬ばかり。

このレースが得意!という人もいますけど私は前走のデータや傾向を重視する予想方法なので手は出していません。

未来のG1馬が必ずいるので後でレース映像は必ずチェックしています。

 

障害戦は別競技だと思ってます。以上です笑

 

ハンデ戦は、馬が背負う斤量(きんりょう)の重さを変えているレースのことです。

 

100の能力を持っている馬は背負う荷物を重くして90の能力。

逆に80の能力しかない馬は背負う荷物を軽くして90の能力になるように調整したレースです。どうやって斤量を判断しているのは非公開なのでわかりません。

 

馬の能力を人が無理やり変えているレースなので、勝ち負けの理由が「ハンデ」のせいになりがちで、わかりにくくなるのであまりしないです。

 

斤量といえば、斤量が軽いほど有利なんですが、ハンデ戦は一番重い斤量の馬が勝つことが多かったりします。 

 

レースの条件で決めてしまう

レースの条件から探すのもひとつです。

私は1200m(芝・ダート問わず)と16頭(フルゲート)出走のレースは後回しです。

 

これは私の過去成績が芝2000m以上で14頭以内のレースの成績が良くて、さっきの条件のレースは成績が悪いからです。

 

短距離戦は何か失敗があるとそれを取り返す前にゴールしているなんてことがよくあるからです。出遅れ嫌いです。

極端なたとえになりますが、あなたがスタート直後につまづいてバランスを崩した時に100m走とマラソンで影響が大きいのはどちらでしょう。

 

フルゲートもあまりしたくないです。

 

競馬はスタートが横ならびです。一直線でゴールなら別ですが、普通はコーナーがあるので外側の馬は内側の馬より絶対に走る距離が長くなります。

 

内側の目標に向けてよーいドンした時に内側にいる馬はまっすぐ走ればいいですが、外側の馬は斜めに走らないといけませんよね。

f:id:targetkeiba:20190314140158p:plain

スタートから第1コーナーまでのイメージ

汚い図ですいません笑

 

外側の馬はスタートダッシュを決めて他の馬より先に前に出るか、あきらめて他の馬を前にいかせて適当なところで内側につけるか判断しないといけません。

その駆け引きが面白さなのですが、その駆け引きの中で得する馬と損する馬が出てきます。結果、力は上なのに負けるなんてこともよくあります。

1番人気が最後の直線で前にも横にも馬がいて動けず着外。

頭数が増えるとそういうケースが増えて来ます。  

逆に人気のない馬が勝ったりするのでギャンブラーとしては楽しみもあります。

 

最初の頃は、馬の能力がそのまま結果につながりやすい少頭数のレースからはじめるのがオススメかなと思います。

 

天気が悪い日や疲れた日は予想をやめてゴロゴロしよう

 

 無理やり予想はしんどいだけですからやめましょう。

 

競馬なんて年中やってます。今年最後の競馬だーっていった翌週には、すぐに新年最初の競馬がやってきます笑

 

明日は雨だから競馬は休もうでいいんです。特に雪や台風で「前日販売を取りやめる」というような天気の時はやらないほうが無難です。

馬券を買わなければ、その日は回収率100%です笑

 

それではまた次回

 

 

 

 

 

初心者はとことん的中率にこだわれ

こんにちはタゲです。JRAの公式HPを見てなんとなくわかったでしょうか?

いきなりは無理ですから、ちょっとづつ覚えて下さい。

 

今日はちょっと難しい話です。

 

競馬予想でよく語られる言葉に「期待値」と「回収率」それから「的中率」というものがあります。的中率より回収率!期待値を考えて!なんてフレーズを聞いたことないですか?

競馬は最終的には的中率より回収率を重視しないといけませんから間違ってはいません。

ただ、初心者は期待値や回収率より先に的中率を重視して下さい。

 

 

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

 

 

有名な言葉ですね。

競馬においては己のこと、自分のことを知ることが大事です。

 

①使えるお金

②使える時間

 

そして

③自分の的中率

です。

 

競馬というギャンブルは、馬券を買うレースが増えるほど負けます。

そういう仕組みなのですから仕方ありません。

 

ですから馬券を買うレースをなるべく減らして、小さく負けながら大きく勝つというのが必要です。

 

 

期待値とは

 

確率論において、確率変数期待値(きたいち、expected value)とは、確率変数のすべての値に確率の重みをつけた加重平均である。確率分布に対して定義する場合は「平均」と呼ばれることが多い。

例えば、ギャンブルにおいて掛け金に対して戻る金額の期待値とは、戻ってくる「見込み」の金額である。ただし、確率変数が期待値を取る確率が最大とは限らず、確率変数が期待値を取るわけでもない。しかし、独立同分布であれば、標本平均は期待値に収束することが知られている(大数の法則)。

出典Wikipedia

 

 wikiから引用しました。

よく競馬で1番人気を買うと負けるという話があります。1番人気の勝率は大体30%~35%ぐらい。そしてオッズ(倍率)が関係してきます。

 

例えば、勝率35%として単勝1.5倍の1番人気の馬の期待値を考えてみましょう

35%×1.5=52.5です。期待値は52.5ということですね。

 

期待値は100%を超えなければいけませんから、この1番人気の単勝は期待値としては買ってはいけないということになります。

 

私も最初は、なるほどそうだと思って期待値を考えていましたがやめましょう。

何故かというと正確な期待値なんて競馬では出せないからです。

 

例に出した1番人気の勝率ですが、これは1年間全レースの1番人気の勝率の話なんですね。クラスや距離、オッズなど条件を変えると、この勝率も変わるんです。他にも色々あります。

 

カジノのルーレットみたいに条件が変わらないギャンブルでは期待値も求めやすいですが、毎回条件の変わる競馬においてレースの期待値を正確に出そうなんて時間の無駄です。

 

 初心者がまずしないといけないのは、1着になる馬を考えて、その的中率を知ることです。

 

的中率というのは、そのままの意味で予想があたった率です。

初心者の人は1着になると思った馬が1着になった率。単勝的中率で考えてください。

 

レース的中率、馬券があたったことを言う人がいます。間違ってはいないのですがわけて考えないと混乱しますので注意してください。

 

本命◎① 対抗〇② 3番手▲③と予想しました。

結果は

1着②

2着③

3着①

 

でした。1番の単勝を買っていればハズレです。でも複勝なら当たり。

馬連馬単を買っていればハズレ。ワイドなら的中。3連複も的中。

 

全種類の馬券を買えばそのレースは的中ということになりますが、的中率100%!なんて喜んではダメです。

本命的中率は0%です。

 

初心者の人は、自分の本命(軸馬、◎)の的中率を意識してください。

期待値や回収率などは、的中率がなんとなくでもわかってから考えたらいい話なんです。

 

まずは、自分の単勝の的中率を知る。

自分の予想をどこまで信じることが出来るか?というのは先々本当に大事になってきますから、はじめたころから意識してみてください。

 

どう馬券を買うかというのは馬券力という別のお話しになるのでまた後日。

 

私は自分の的中率を本当に知るまでにお金いっぱい使って負けてました笑

別に馬券を買わなくても的中率はわかります。エア予想でいいんですよ。

間違えないでくださいね。過去レースを使ってどんどん予想してみてください。
過去の出馬表はJRAの公式HPにのってます。

 

そして結果をノートにでも書いておいてください。距離や芝かダート、何番人気だった

なんて情報も書いておくと気づくことがあると思います。

 

実際に予想したら買いたくなるのですが、競馬で勝つためには買うレースを絞るという行動が絶対に必要になります。訓練だと思って予想はするけど買わないということが当たり前の状態にしてください。

 

そういう意味でも1日12R分の有料予想は沢山予想してくれてお得!なんて思ってはダメですよ!

個人的には1日の予想レースが多い有料予想はそれだけで悪だと思っていいと思います。

 

どうしても我慢できないなら1日1R単勝を1点100円で買って下さい。外したくない人は複勝でもいいです。

 

単勝的中率100%なんてありえませんが、しばらくは本気で100%を目指してみて下さい。買う金額は100円固定が絶対ですよ。

 

自分の的中率を正確に把握する。

的中率を知らずに馬券を買うことはできない。

 

 

 

 

ではまた次回。

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者はJRAを味方につけよう!

競馬の基礎知識を覚えておこう。

こんにちはタゲです。

 

競馬専用の口座を作りましたか?それではさっそく予想をして馬券を買いましょう!

と、言いたいところですが、予想をするには馬券の種類や競馬特有の記号や用語を知る必要があります。

 

1つ1つ説明しようと思ったのですが、JRAの公式サイトがすごく充実しているので、私の出番はありません笑 是非一度見てみてください。

 

 

JRA公式サイト 

www.jra.go.jp

 

昔はよく「JRAからお金を取り戻そう~」なんて言ってる人がいました。

最近では減りましたが、あなたのライバルはJRAじゃありません。

私も含めた同じ馬券購入者です。

 

前回お話ししたように、JRAは馬券購入金額の2割から3割お金を取っています。

JRAは馬券を買ってくれる人が増えれば増えただけ儲かるようになっています。

結果、あなたが損してようが儲けていようが関係ないのです。

 

逆に考えると「競馬なんて儲からないしわけがわからない」なんて思われてしまうと困るのです。

 

ですから、新しく競馬の世界に入ってくれる(くれた)初心者にはとても親切です。

競馬新聞やSNSなどで知識をつけるのもいいですが、まずはJRAの公式ホームページを見てみてください。

 

JRAが競馬の予想に必要な最低限+αの情報をのせてくれています。

予想が外れまくっても競馬が好き!なんて人はいませんからね笑

 

私は、さらにJRAの有料サービスを使っていますが、実はそこで手に入る少なくない情報は公式HPにも無料で載っています。少し探すのが面倒だったりしますがそこが有料サービスとの違いでしょうか笑

 

いずれ紹介したいと思っていますが、初心者の方はJRAのホームページをまず眺めてみてください。

 

JRAは膨大の量の競馬に関する情報を集めています。最近は「コースの含水率」なんてものを発表するようになりました。

JRAは「これを知っていたら予想があたるよ」なんてことは口が裂けてもいいませんが公表するってことは何か意味があると私は考えています。

 

JRAに丸投げもダメだと思うので私が初心者だった頃にわかっていなかった予想印について説明しますね。

 

予想印、馬印と言う人もいますが、予想をする上でどの馬が1着になると思うのか、その評価を表す記号です。

:本命
最も勝つ確率が高い馬。1番手評価。

:対抗
本命に対抗できる馬。2番手評価。

:単穴
◎や○の馬に勝てる能力がある馬。3番手評価。

:連下
2・3着に来る可能性がある馬。

:星
◎○▲△以外で、勝てる可能性がある穴馬。

注:注意
3着までなら可能性があると思われる馬。

 

です。☆は×とする人もいます。注意が☆とする場合もあります。最初は◎〇▲△ぐらいまで覚えておけばOKです。

 

用語と馬券はいきなり全部覚えなくても大丈夫ですから、まずはサッと流し読みしてみてください。

 

それではまた次回

儲けたいという目的で競馬の有料予想を買ってはいけない

競馬の有料情報が世の中に溢れている2019年の春です。

全国100万人の競馬ファンの皆さんこんにちは。

 

タゲです。はじめたばかりで結果が出ない皆さん、有料の競馬予想買っていませんか?

買っていたら今すぐにやめて下さい。

 有料予想は自分で予想をして、結果が出た時に初めて買うことを検討するものです。

 

 私は有料予想を否定しません。真剣に予想している人ほど

 

自分もいつかは有料予想を出せるぐらいになりたい!

 

と思うのが自然と思っています。私もいつかは売ってみたいです。

 

ただ、初心者の人には競馬予想を買うということは競馬で負けることが確定しているということを知っておいて欲しいです。

 

小学生がお金を払って学校の宿題をやってもらっているようなものです。

 

 

 

◇競馬で予想を教えるということの意味

 

いろいろな意見があります。

「予想をあてて認めてもらいたい」

「競馬を一緒に楽しみたい」

 

わからないでもないです。私も予想をつぶやいたりします。 

 ただ、純粋に競馬で儲けるということを考えると矛盾した行為ではあるということは知っておくべきしょう。

 

競馬はパリミュチェエル方式で運営されているギャンブルです。

日本では広く採用されている方式で、宝くじや競艇、競輪、ロトなどなど。

 

100人から1万円づつ100万円を集めたとしましょう。

主催者(競馬の場合はJRA)は100万円から20万円を手数料としてもらいます。

残った80万円を参加した100人が取り合うというものです。

 

当たる人が多ければ多いほど自分の取り分が少なくなります。

 

この話をすると

 

「私の予想を買ってくれる人の人数ぐらいなら影響がない」

 

という人がいます。買う人が増えるとオッズが下がるという仕組みで競馬がなりたっているのは嘘でもなんでもない事実です。何をもって影響がないと言えるのかはわかりません。

 

本当に儲かるのなら、予想なんて売らずに黙って毎週馬券を買い続けた方がいいんです。それがいかに難しいか、不安定なものかは予想を売っている人が一番知っています。

だから予想を売って、早く手元にお金を残したいんですね。

そうすればギャンブルをせずに、予想という仕事でお金を手に入れることができますから。

 

◇その予想を買い続けたら儲かるの?

 

これが一番いいたいことなのですが、私はTwitterやブログでたくさん予想を見てきました。有料予想を買ったことも1度や2度じゃありません。

 

その結果、年間の回収率を200%以上で維持している人など見たことないです。検証しようがない自称の人はたくさんいます。

どれだけ上手いと思っている人も120%ぐらいでしょうか。いるなら教えてほしいぐらいです。

 

馬券裁判で有名な卍さんという人がいます。公のお墨付きがついた馬券で儲けたと言える人はこの人ぐらいじゃないでしょうか。なんせ捕まってますから。

 

卍さんは、既存の競馬ソフトを改良し期待値の高い組み合わせを自動で買い続けることで利益を出されましたが、脱税で逮捕されました。

 

2007年から2009年にかけて28億7000万分馬券を買って、30億1000万を払い戻して、約1億4000万を稼がれたのことです。それを申告しなかったことで逮捕。裁判沙汰になりました。

 

 

ハズレ馬券は経費なのかということで私も大変注目していた事件です。

 

額がすごいのでそちらに目が向きますが、回収率は104%です。

10000円が10400円になっているということです。

 

どうでしょうか? 競馬はJRAの取り分(控除率)がある、参加した時点でマイナススタートのギャンブルです。100%以上にするのが難しいかイメージしていただけたでしょうか。

 

年間4万円で回収率120%の予想を買った場合、元を取るのに必要な金額は20万円です。

回収率が110%だと、必要な金額は40万円になります。

 

そもそも去年の回収率が良くても今年もそうなるとはかぎりません。 

 

だからこう書くのです。

 

的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任でお願いします。

 

 あなたが競馬で失くしてもいいと思う金額はいくらですか?使えるお金はいくらでしょうか?

有料予想を買う前に一度計算してみてください。

 

競馬に使う新聞代より安いなんて思ったらダメですよ?

自分で予想をすればどんな結果でもあなたの中に答えが残ります。

ずっとマイナスならあなたの予想の仕方が間違っているんです。

 

予想の方法や道具を変えましょう。自分には向いてないと競馬をやめてもいいんです。

有料予想を買い続ける限りあなたが競馬で勝つ方法を知ることは出来ません。

 

 

☆有料予想を買うことがプラスになるかもしれないケース

①何故その馬が本命なのか、きちんと考えが書いてある。

 何を重視して、どういう視点で予想をしているのか知ることができる。

  

②自分の予想がはまらない競馬場のクセを知る

 予想をしていくと同じように予想しているのに、成績が悪い競馬場と良い競馬場

 成績が良いコースや悪いコースなどが出て来る時があります。

 そんな時は、あなたの重視している予想の要素(調教や脚質などなど)が合っていないのです。 

 そんな時に違いを見つけることが出来るかもしれません。

 そもそも買わないという選択肢も当然あります。

 

 

有料予想はあなたが気づいていなかった予想方法を知るという目的の時にだけ買ってもいいかもしれませんね。

 

当然、その予想を出している人が本当に上手だと確信が持てる場合に限ります。

そのためには、あなた自身に予想の知識が必要です。

 

 

 

それではまた次回。